FOLLOW ME

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

KAN SUNAGA

1986年埼玉県生まれ。

ヘールボップ彗星と、百武彗星に魅せられて始めた天体写真も、早いものでもう20年以上が経ちました。

今ではデジタルが主流ですが、当時はまだフィルム全盛の時代です。オリオン大星雲を撮影するのに、2時間近くシャッターを開けっぱなしにして、寒い中撮影していた頃がとても懐かしく感じられます。

天体写真は自然相手なので、撮影に行ったけど曇られたというようなことも多々あります。でも、そんな中でもすごく良い条件の日というのが必ずあって、そういう日は機材を準備しながら胸が高鳴ります。

太陽が山の稜線に隠れて、辺りが闇に包まれていく時間。徐々に星が見え始め、少しずつ星座の形がはっきりとしてくる時間。この時間が何とも言えず好きです。

きっとこれからも、天気に一喜一憂しながら天体写真を撮り続けていくんだろうなと思う今日この頃です。